Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • コメント : -
  • TB: -

ある朝の出来事

ブライアントでーす。

今朝の様子。
恋人かっ2
恋人かっ!(by おかぁちゃん)

任せてっ2
おかぁちゃんの為に!!

無理だった
ごめんなさい。。。

こうゆうときは。。。
寝る犬2
寝ます。

フレンチブルドッグひろば



人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

デイジー

おかぁちゃんのお友達のおうちに
ディジーとラブというチワワがいます。

私が
初めて犬と生活しているお宅に
お邪魔して、
膝の上にのったり、
部屋の中を
犬がトコトコと歩くというのを
目の当たりにしたのが

このお友達んとこの
ディジーとラブでした。

犬との生活って
こんな感じなんだぁと
おもったのでした。

ディジーは
アッシュが入った
かっこいいグレイの毛色です。

私が約三年前に
実習で創作物を作る時
ディジーとラブの
キーホルダーを作りました。

ラッキーとブライアトを
迎える時、
二匹飼えるかどうか不安だったけど
背中を押してくれたのは
ディジーとラブの存在があったからでした。

ディジーが
もう年をとって
寝てばかりいることは
聞いていました。

23日
ディジーが
虹の橋のたもとに行きました。

なんと20歳でした。

ショックでした。
とても悲しい。

友達夫婦の悲しみを
考えると
とても辛い。

でもね、そのお友達は
「私なりに全力でディジーママしました」
って。

悲しいけど
お友達が
前向きで
すごいなぁって
思いました。

ラブも長生きしてねっ!!
関連記事

同一人物

ラッキーです。



こんな日もあれば



こんなに
少女のような
日もあるんです。

デートの申込み
お待ちしております。

男性の好みのタイプは
奥田民生ですよ。
関連記事

念の為

術後、
予想外の
「超元気」
状態のラッキーさん

トイレの失敗も
ほとんどなく、

心配しすぎていたなぁと
思っていた矢先。

昨夜の事でした。

おとぅちゃんが
ラッキーを抱いて
おなかの傷を
チェックすると

血。。。。。


うそでしょ。

ぽたぽたではなく
少しにじんでいるだけ。

抗生物質で
抑えられていた
発疹もまた出てきていて


いやぁ、どうしよう。
もう動物病院やってない。

様子見でいんだろうか。
でも何かあったらどうしよう。

ネットで情報収集。

よくないことばっかり
書いてる。
糸のアレルギーやら
敗血症やら。
命を落とした子の話まで。

さらに焦ってきて

夜間動物病院に電話。
話を聞く分には
大丈夫なような気もしますが
傷をみないと
大丈夫とは言い難いですね。
との事。

何かあってから
やっぱり
連れて行けばよかった

思うのは絶対嫌だ。

夜間動物病院に行くことにしました。

この所
さみしがり屋がハンパじゃなくて
粗相が多いブライアントを
おいていけるわけがなく
今までのように
二人を一緒のクレートに
入れるわけにもいかず
1人1クレート制新規導入。

こんな時に限って
携帯の電源は残りわずか。
おとぅちゃんは
携帯を忘れて出かけ。

車にのったとたん
クレートの中で
「大」をするラッキー。

病院についたら
まず、
ラッキーの体拭き(おかぁちゃん)
クレートの掃除(おとぅちゃん)

ラッキーだっこで
ブライアントクレートで
病院の中に入ります。

激混み。

受付しようとすると
先ほど電話で話したであろう
看護師さんがいて
名前を伝えただけで
すべてわかってくれて
「まず先生に待合室で
 見てもらいましょう
 治療が必要ないとなると
 診察料なしになりますから」
と。

その間
私の腕の中で
暴れまくるラッキー

数日、家から出てないから
外にでたのがうれしいのか
おおはしゃぎ。

少なからず
ここにいるみなさんは
ペットさんが
具合がわるくて来てるのに
「ラッキー痛い!!
 暴れない!!
 ちょっ。ラッキー
 おなかみせてぇ~」
と看護師さんと二人で
ラッキーを抑え込む私。

周りからは「クスクス」と
静かな笑い声が。。。

そうそう、
待合室が満席に近かったので
中に入るに入れない
おとぅちゃん
廊下で待っていたのですが
駐車場がよくわからず
車をちゃんとしたとこに
とめにいきたいけど
私たちは受付をしてるから
そわそわ。

気が付くと
廊下にいた
人のよさそうな
おにぃさんと話をしていて
なんと
おとぅちゃんが
車とめにいってる間
ブライアントをみていてくれると。

ほんとありがたいです。

聞いた所によると
そのおにぃさんも
フレブルを飼っているんですって。

そうそう、
肝心のラッキーですが
先生が待合室で
傷口を見て
「おなかに血がたまってる様子もないし
 血も少しだけなので心配ないです
 抜糸の時まで様子みてていいでしょう
 舐めるようならエリザベスカラーつけてください
 今日は診察なしでいいです」

とてもほっとしました。
看護師さんも
たぶん、体つきからしても
傷口を掻いたりなめたり
できないはずなので
どうしても心配なら
お洋服着せておいてください。
とおっしゃってくれて。

安心して
廊下に出ると
さっきのおにぃさんと
その奥さんに
クレートのそとから
かわいがってもらってる
ブライアント。

奥さんが
ラッキーをみて
「ちっちゃぁ~い!!」
と。

そして
「ブライアントちゃん
 手が大きいから
 まだまだ大きくなるよ
 顔も大きくなるね」
と。。。。

まだまだいきますか。。。

そこに
車をおいてきて
お礼のジュースをもって
おとぅちゃん登場。

おにぃさんたちに
お別れして
病院を出ました。

おにぃさんとこの
フレブルちゃんは
元気になっただろうか。。。

相変わらず
元気と食欲だけはある
ラッキー姫

あともう少しで
抜糸です。

懸念していた通り
体つきが丸くなってきたので
早く外ではしゃぎたいね。

何事もなく
経過すればいいなぁ。

しかし、
夜間動物病院というのが
札幌にあって本当によかった

そして
不安な思いで
夜をすごすより
思い切って
病院にいってよかったと
思った夜でした。。。

関連記事

ラッキー手術おわりました。

名映画の特集の番組を
車の中で見ていて
「南極物語」の
タロとシロが高倉けんと
再開した瞬間のシーンで
運転しながら泣いた
おかぁちゃんです。
こんばんわ。

おとぅちゃんも
記事書いてくれましたが
ラッキー無事手術終わりました。

私の中で
ラッキーが
麻酔から覚めた時に
痛いんじゃないか
とか
ぐったりしているんじゃないか、
もしくは
私たちに会いたくて
泣いているんじゃないかと
妄想が膨らみすぎて
お迎えの日は
仕事が手につきませんでした。

定時は5時。
仕事はとっくに終わっているのに
集荷の運送会社が
いくら待ってもこない!!

帰り支度も済んだ状態で
窓から顔を出して
トラックが来るたびに
「来たか!!」と騒ぎ。

やっとドライバーさんが
事務所にきて
「遅くなってすみませぇん」
(催促の電話していたから)
とドライバーさんが来た時には
「お~そぉ~い~!!」と
おにぃさんに
文句を一つ言ってみたくらいにして

そっこーで
家に向かいました。

ブライアントの姿を見たら
ラッキー興奮してしまうかも
しれないので
ブライアントはお留守番。

「すぐ帰ってくるから
 ラッキーも帰ってくるからね」

病院につきました。
早くラッキーに会いたくて
気持ちは複雑です。

元気な姿なのか、
傷口はどんなんなってんのか、
うちらをみてわかるだろうか、
ぐったりしてたらどうしよう、
痛がってたらどうしよう、

実はその事ばかりを
考えていて
胃痛を起こしておりました。

胃痛ピークかという
再会の瞬間です。

ぐったりしてたら
私はちゃんと
受け止められるだろうか
覚悟をしなくては。

と思ったら
おとぅちゃん、
「あ、俺トイレいってくる」

えっえっえっ。
感動の再開、一人?
え?うそでしょ?

その時ガラガラと
診察室のドアが開きました。

ラッキー!!!!
痛みはないの?
どうなの?
ちゃんと歩けるの?


















......

ラッキー
パワー増量。


しかも他のワンちゃんの
飼い主さんにまっしぐら。

ちょうど
トイレから
帰ってきたおとぅちゃんも
「おい!!」と。

先生に様子を聞いている
最中も
また中へ行こうとしたり
待合室に行こうとしたり

前にも増して
おてんばになってる。。。

ごはんも
ぺろっと食べたらしく。

心配皆無でした。

とりあえずよかったと
胸をなでおろしたのでした。。。。

ラッキーは
やっぱりラッキーだ。。。

関連記事

おかえり ラッキー



ラッキー 姫 帰って来ました。


昨日預けて 1日居なかっただけなんだけど、 なんか不思議なカンジでした。

ブライアントは 1人だと こんなに静か なの ってくらい
静かで した。

ブライアントにとって、ひとりぼっちになったのが、おそらく コレが初めてだと思います。

便が いつもよりも、緩めで トイレの失敗が多かった。 相当寂しかったのかなぁ





負けないくらい 寂しがったのは、
おかぁちゃん
病院へはボクが預けに行き 獣医さんに
「何か特別な事が おきないかぎり、 こちらからは連絡しませんので、 何も連絡無ければ無事に手術終わったと思って下さい。」

と説明を受けました。


おかぁちゃんに伝えるの 忘れました。


おかぁちゃん 夕方に 病院の方へ電話かけて、様子を伺ったみたいです。

昨日も ずぅ~っと 心配して 落ち着かなかったんでしょうね。 おかぁちゃん

いま 座椅子に もたれて アホ面で
寝てます。





当のラッキーはというと、
おかぁちゃんの仕事終わりを待って、
夕方に迎えに行きました。

扉が開いて ご対面
やはり 凄い勢いで 出て来ました。

ボク等や 待合室にいる人達にも 愛想を
振りまき 遊びたがってました。

獣医さんの 話によると、 傷を気にしている訳でもなくて エリザベスカラーも
必要ないでしょう とのことでした。
術後の ご飯も 元気いっぱいに食べたそうで 本人はどうやら ケロっとしてるみたいです。



無事で 何より おかえりなさい

ラッキー



ソワソワしてたのは、まわりだけだったのかなぁ



関連記事

イヌのタロキチ

お久しぶりです。


北海道もだいぶ春らしくなってきましたが 今日は 雪がチラついてました。
まだまだ 肌寒いです。


そして、 今日は ウチの姫
ラッキーさん

手術の日です。

かなり 悩みました。 この子にとってそれが良いのか、悪いのか・・・



やっぱり鼻は高くて 目が大きい方が
モテる!! 女の子だし・・・
って おかぁちゃんが ちゃんと
ブログ更新して 避妊手術って言ってますね・・・



午前中に 会社の方には時間をいただき
病院まで連れて行きました。

大人しかったのは、
行きの車の中だけで 病院に着けば
いつものように 他のイヌやネコと遊びたがり、その子達の飼い主さんにも
甘えてました。


事前の診察が終わり
「じゃあ お預かりしますね。」と
獣医さんにリードを預けると、 リードがパンパンになるまで引っ張ります。


ボクの方に向いて・・・






じゃなくて 病院の奥の方が気になるらしく ボクにはおもいっきり背を向けてました・・・


「ラッキーじゃあ 明日ね」と声をかけても 一瞬こっちを見ただけで、
奥へ奥へ行きたがります。 凄い勢いで



人志 松本のすべらない話 で
河本が話した 「イヌのタロキチ」の
話を 思い出しましたわ






画像は行きの 車で カメラ目線もくれて
おとなしい ラッキー



明日 迎えに行くのが 楽しみだ
関連記事

ラッキー頑張ってこいよ~

おはようございます。

本日ラッキー
避妊手術です。

悩みました。
でも決めました。

ラッキー頑張ってこいよ~



フレンチブルドッグひろば


人気ブログランキングへ
関連記事

縫い縫い

子供用のT シャツを
手縫いで加工。

サイズがあわず
自然に脱げてます。

リベンジだ






人気ブログランキングへ

フレンチブルドッグひろば
関連記事

とんび

こんばんわ。
おかぁちゃんです。

軽く風邪を引きまして。
咳だけが残り
しんどいですぅ…

本日
おとぅちゃん
不在でございます。

おとぅちゃんは
見ないけど
私が録画してあるものが
たまってきて、
はやく消化しないと
HDDの
空きが少なくなってきたので
これはチャンスとばかりに
今日は「とんび」の
最終回をみました。

前々から
気づいてはいたのですが
ラッキー、
どうやら
海が好きみたい。

海のシーンになると
じーっと、
TVに釘付けです。

二人に見られずにすむと、
おかぁちゃんが
号泣してると、

いつの間にか
二人とも
おかぁちゃんの
異変に気づき…






めっちゃ
わたしを見てました。

はずかしっ

フレンチブルドッグひろば


人気ブログランキングへ
関連記事

人間らしく…

常日頃、
ラッキーのなかには
ちっさいおっさんが
ブライアントの中には
ちっさいおねぇが
いるんじゃないかと
思っているのですが

まんざらでもないです。

みてこの表情。










うぅん
やっぱり
かわいい♪


人気ブログランキングへ

フレンチブルドッグひろば
関連記事

Extra

プロフィール

ラッキブラおかぁちゃん

Author:ラッキブラおかぁちゃん
ラッキーとブライアント今日も元気です。

最新記事

最新トラックバック

いまいくつなの

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。