Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • コメント : -
  • TB: -

福はうちー!

「錠剤のお薬は飲めますか?」
と獣医さんに聞かれて
「はい、薬に混ぜれば大丈夫です」
と、真剣に答えた
おかぁちゃんです。
こんばんわ。

我が家に
かわいい鬼さんがきましたよ。

20150203212655deb.jpg

こんな鬼さんなら
大歓迎。

さて、冒頭の獣医さんのとの
会話の件ですが
ブライアントが
膀胱炎になってしまいました。
しっこに血が混ざっていて
病院に行こうにも
休診日。

先日ドッグランでお会いした
ぷーミコちゃんのママに
相談して
病院を紹介してもらい
仕事が終わってから
ラッキーの付き添いの元
診察してもらいました。

様子を説明すると
膀胱炎の疑い。
エコーを見て先生が
「う〜ん」とうなりました。
膀胱炎には違いないけど
かなり重症とのこと。
膀胱の中が
かなり荒れてると。

荒れてる以外にも
反射する物が見えると。
若いからガンではないと
思うけど
結石の手前のものかもと。

抗生剤だけではなく
ステロイドも使いましょう。

処方されたのは
アモキシシリン

プレドニゾロン
というお薬。

そこで錠剤は飲めますか
と聞かれて
薬に混ぜればと
答えてしまったわけです。
先生、冷静に
「ごはんね。」
とフォローしてくれました。

ブライアントは
元気だし食欲もあるのですが
残尿感が気持ち悪いらしく
トイレのまわりで
ソワソワしたり、
何度も少しずつしっこしたり。

たまに間に合わず
手前でしてしまったりすると
片付けてる私の方を
すまなそうな表情で
みてたりします。

いいのよ、ブライアント。
いっぱいおしっこしなさいな。
かわいそうに。
気持ち悪いよね。
早くスッキリしたいよね。

どうしても
病気のブライアントが
気になってしまいますが
こうゆうときほど
ラッキーの事も同じくらいに
気にして接しています。

洗濯物も増えるけど
そんなのへっちゃら。

実はブライアントの
病気以来
ラッキーも
しっこの失敗が増えてます。
気を引きたかったり
いろんな感情が
湧き上がってるんだろうな。

不安にさせないようにしないとな。

だから
君たちには
コスプレを
してもらったぞ!
よくお似合いですよ。

おとぅちゃんは
今年も長期の出張。
遠く離れたところで
ブライアントが病気になったりで
心配だろうな。
会いたいだろうな。

うちはみんなが
頑張りどきです。

雪が溶け始めた頃には
みんなでまたいっぱい
遊べるから
それまで健康に過ごそうね!


関連記事
スポンサーサイト

Extra

プロフィール

ラッキブラおかぁちゃん

Author:ラッキブラおかぁちゃん
ラッキーとブライアント今日も元気です。

最新記事

最新トラックバック

いまいくつなの

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。